スレイリャ日本滞在日記①:12月15日(木)~18日(日)




皆様、いつもお世話になっております。元現地駐在員の石出恵です。

本日から今回スレイリャの受け入れをして下さっている山田先生ご協力のもと、勉強嫌いのスレイリャが毎日日本語で書いている日記をご紹介します。

原文のままの紹介のため、読みにくい部分や間違っている部分があると思いますが、ありのままの日記の文章から、彼女の日本語力の成長を温かい目で読んで頂けたら嬉しいです。

下記には、私による日本語の解説を入れてみました。(笑)

〇12月15日(木)

7:15 なりたくうこうについた。けいちゃんが、むかえにきてくれました。まちだえきまで、けいちゃんとかずやがおくってくれました。よる、T.やまのいえにいきました。

【日本滞在1日目。成田空港に迎えにいくと、スーツケースの横で不安そうに立っている彼女を発見。

「寒い?」というと「大丈夫。」と答えていましたが、人生初飛行機は眠れなかったらしく、一息ついたカフェでそのまま寝てしまいました。】

〇12月16日(金)

きょうは、わたしにはにとりにいきました。せーたーとくつしたと、すまほすたんど、りもーねをかいました。あさ、わたしはひとりでさんぽしました。こうえんへいきました。わたしは、おさらをあらいました。あさごはんは、ぱんとすうぷときゃべつをたべました。すまほすたんどは、108えんでした。

【日本滞在2日目。日本での生活に必要な衣類や道具をそろえるために、山田先生ご家族と買い出しに出かけたようですね。

山田先生の奥さんや娘さんからのお下がりの服も貸して頂いているようです。】

〇12月17日(土)

ごはんのあと、かずやさんのいえにいきました。かずやさんのこきょう(=にのみや)に、やまがあります。とてもきれい。やまのなまえは、あづまやまです。わたしたちは、welcome partyをしました。わたしたちは、なべをたべました。みなさんは、wineをのみました。でもわたしはのみませんでした。なぜなら、わたしはかぜです。でも、wineをのみたいですね。

【日本滞在3日目。神奈川県二宮にあるCBBメンバーの家でスレイリャの歓迎会を行いました。

初日から喉風邪を引いていたスレイリャを心配していましたが、吾妻山の頂上から見えた夕焼けや富士山、海のきれいさには感動していました。】

〇12月18日(日)

あさ、かずやさんのいえをでて、とうきょうのにほんだいがくにいきました。Ivusaのかいぎをしました。みなさんは8にんです。

なんでdropout school?

1、おかねがない

2、おかあさんとおとうさん はたらかない

3、かちくすこしあります。

Ivusaのあと、けいちゃんのいえにいきました。よるごはんをけいちゃんのいえでたべました。よる、けいちゃんのおばあちゃんのいえでねました。

【日本滞在4日目。日本大学のキャンパスで行われているIvusaのミーティングに参加しました。

「カンボジアの教育のことについてIvusaのみんなから教えてもらった。」と、スレイリャにとっても有意義な時間になったようです。

どうしてカンボジアの子どもたちは学校を退学してしまうのか。という問いには、お金がない・お父さんとお母さんの働く場所がない・家畜が少ししかないと考えたようです。】

そんなこんなで始まったスレイリャの日本滞在。

私の予想に反し、東京の新宿駅の人混みや高層ビルには全く驚かず、平然としているスレイリャ。

日本にいるスレイリャに大騒ぎしているのは、日本人である私たちだけだったようですね!

1日1日を大切に過ごしてもらいたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑