教えるのも学ぶのも難しい日本語 / 質の高い教育を提供するためのスクールマネジメント




お世話になっております。長期インターン中の勝間田です。

最近はのどの調子が悪いです。夜、扇風機に当たりながら寝ていることが原因な気がします。体調を良くしたいです。

今日は天気があまりよくありませんでした。昨日が晴天だった分、少し気分が晴れません。

外国人から見た「日本語」

授業は、濁点のついたひらがなについてやりました。「がぎぐげご」「ざじずぜぞ」の行です。

濁点がつくと、より発音が難しいのか、聞き取りづらかったり、言いづらかったりする子がとても多く感じました。

改めて、日本語って大変なんだと感じました。

私たちは幼少のころから国の言語として当たり前に使っていますが、ひらがな、カタカナ、漢字など、とても複雑で難しいです。

最近だと、外国人は英語に見えてなんとか読めるけど、日本人だけカタカナに見えてしまい全く読めない文字というものが出てきました。