日本版出張授業へ~松戸市立新松戸南小学校へ行ってきました。~




こんにちは。皆様、いつもお世話になっております。元長期駐在員の石出恵です。

1月23日(月)、松戸市立新松戸南小学校へ【カンボジアについて】の出張授業を6年生2クラス、3年生2クラスの子どもたちに行ってきました。

ゲストティーチャーとなったのは、日本滞在中のスレイリャ、インターン生酒井、そして私石出です。

1日目のこの日は、小学校教員を志す酒井めぐみが4クラスで授業を行いました。

現在、小学校6年生の社会科では世界の国について知ろう!という単元を勉強しているそうで、アメリカやサウジアラビアなどの世界の国々について勉強、そしてその後自分の好きな国について各自で調べて、発表します。

そこで、教科書には載っていない国を…ということで、カンボジアの位置や宗教、国旗の意味などの基本情報に加え、クメール語レッスンやカンボジアの小学生の一日を発表しました。

また、3年生は総合学習で国際交流について勉強しているそうで、異文化を知ろう!というテーマでカンボジアについて発表させていただきました。

(めぐみさんのサポートに徹するスレイリャとわたし。)

・小学生でもお坊さんになれること

・カエル、蛇、犬、ねずみなどを食べたこと

・7:00に学校に行って、11:00に帰宅すること

などが、子どもたちの印象には強く残ったようでした。