【スクールVisit】CBBスクールへ行こう!(超上級者編)




皆様お世話になっております。

法政大学3年の常岡です。

4回目のカンボジア渡航とはいっても雨期の長期滞在は始めてで、時折降るスコールに悩まされながらも青々としたまぶしい田園風景に癒されています。

私達が今最も力を入れている事業はCBBスクールで、多くの方に見学に来て頂きたいと思っております。

しかし、観光ガイドブックにも載っていない場所に足を運ぶことは難しいですよね。

そこで今回はプノンペンからCBBスクールまでの道のりを紹介します。

CBBスクールはコンポンチャム州バティエイ郡チュンプレイ地区に位置していてプノンペンからトゥクトゥクやバイクタクシー、バンに乗って約1時間半でたどりつけます。

1.トゥクトゥクで橋へ

まずトゥクトゥクかバイタクのおじさんを捕まえて“スピエン・ジョルジュンワー”と伝えます。

トゥクトゥクだと$5程度かかります。

行きのジョルジュンワー橋は中国の支援で作られたそうで、帰りの橋は日本が支援して作られたものでCambodia-Japan Friendship Bridgeとも呼ばれています。

橋をわたって少しするとバイヨンベーカリーが見えてきます。

ジョルジュンワー橋でトンレサップ川を渡ります

ジョルジュンワー橋でトンレサップ川を渡ります

2.乗り合いバン

そこはコンポンチャム方面の乗り合いバンの発着場となっています。

バイヨンベーカリーに近づくとたくさんの人がトゥクトゥクに向かってきて、たまに足をかけて乗られることも…

そのうちの一人に「チョン タウ パーブ」(パーブに行きたい)と伝えます。

7000~8000リエルが相場で、値段交渉が成功したら荷物を後ろにのせてバンに乗り込みます。