「毎日がキャンプみたいなCBBスクールでの生活」




こんにちは。インターン生活2日目の後藤志織です。

ここCBBスクールでの生活がまだ始まったばかりで、日本での生活との違いに驚いたりすることもたくさんあります。

そこで、今日はCBBスクールでの生活の一部を紹介したいと思います。

CBBスクールには50匹近くの鶏、15匹近くのアヒルがいます。

時々踏みそうになってしまうくらいたくさんいて、部屋に入ってきたりもします。

朝は鶏の鳴き声があちこちから聞こえてきて、今日は鶏の鳴き声で起きました。

アラームをかけてしぶしぶ起きるよりも、鶏の鳴き声を聞いて朝か!と思って起きるほうがなんだかすっきりしていい1日を迎えられそうな気がします。

鶏がたくさんいるから、卵もたくさんあるのかなと思いきや、鶏が産んだ卵は孵化させて鶏にして育てた方がお金になるので、卵は全然ないそうです。

洗濯

洗濯機や乾燥機はもちろんないので、手洗いで桶を使って洗濯をします。

文明の利器に頼りまくりの生活だったので、手洗いで洗濯するなんて人生で初めての経験です。

適当に石鹸をつけてゴシゴシやってればいいのかなと思って自分なりに洗濯していたら、お母さんがやってきて、違う、こうやるんだよ。と一から教えて下さりました。