カンボジアのローカルフード




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

インターン22日目の本日はぜひ皆さんにも試していただきたいカンボジア料理をご紹介します。

豚ごはん

朝ごはんとしてよく食べられています。

甘辛く味付けされた豚肉がご飯の上にのっています。

スープ、漬物もセットで付いてきます。

村では一食2000リエル(50円)です。

コーヒー

カンボジアのコーヒーは砂糖と練乳が入っていてすごく甘いです。

暑い中仕事をした後に冷たいコーヒーを飲むととても美味しいです。

一人分1500リエル(37.5)円です。

さとうきびジュース

機械を通してさとうきびを押しつぶし、搾り汁を集めます。

味は梨に近く、素朴な甘さがあります。

一人分1000リエル(25円)です。

コーヒーは飲めないし甘ったるいジュースの気分じゃないけど何か冷たいものが飲みたい、そんなときにおすすめです。

シェーク

コーヒーと同じように練乳が入っています。

バナナ、パッションフルーツ、マンゴー、ココナッツドラゴンフルーツなど南国フルーツをその場で切って作ってくれます。

パン

カンボジアはフランス領だったことから、フランスパンがとても美味しいです。