このプロジェクト最大のミス




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して92日目になりました。

いよいよ明日がベトナムのフエに再出発の日となりました。

私はこの日をとても楽しみにしていました。

5日前にベトナムのフエを出発し、

再会の約束を多くのベトナムでできた

友達としてきました。

その中には、今回のプロジェクトの

1番の目的である『農村ホームステイ』を予定していました。

7月3日から始める農村ホームステイに向けて、

事前の打ち合わせを現地の大学生と何度も行い、

直接会ってミーティングも行いました。

バスのチケットも買い、

後は明日出発するのみとなりました。

私の中で準備は完璧でした。

しかし、本日同じゲストハウスに

日本人の方で東南アジアを何年も旅をしている人と出会いました。

彼から次の質問を受けました。

「どのルートで旅しているの?」

私は答えました。

全て陸路で、カンボジアのプノンペンを出発し、

ベトナムのホーチミン、ダナン、フエを経てラオスのビエンチャンに来ました。

明日から再び、ベトナムのフエに戻り、

そこからバンコク、シュムリアップを経て

プノンペンに戻ることを話しました。

すると、彼は一言。

「いいね。ビザは取ったの?」

私はかなり困惑しました。

「ビザはいらないんじゃ。。。。」

私の中でビザは必要ないものだと思っていました。

しかし、ネットで調べてみると

『ベトナムは1度出国したら30日経過しないとビザなしでは入国できない。』

と書かれていました。

私は頭が真っ白になりました。

頭の中をベトナムで会うことを約束していた人たちの顔が何度も浮かびました。

私はまた会うからと思い、

ベトナムの人から恩ばかりを受けていました。

毎回財布を出すと、「次は出してね。」

と言い、毎回の食事のお金を出してくれました。

それだけでなく、

今回の『ホームステイ』の

プロジェクトに向けて、何人もの人に協力をもらいました。

このプロジェクトに関わってくれた人に

本当に本当に申し訳なく思いました。

興味を持ってくれた学生は

ホームステイを本当に楽しみにしていてくれました。

飛行機での移動も考えましたが、

月曜日にならないとビザは申請できないので、

予定していた日に間に合いません。

本当に自分の確認不足です。

ベトナムでの5日間の中でも

繋がりは生まれたものの、そこから学校建設に興味のある学生と

繋がることはできませんでした。

繋がる入り口の段階でかなり狭くしていたのが原因です。

・ 大学生以上

・ 日本語を学んでいる、または学ぶ経験のある人

・ 日本語学校オープンに興味のある人

・ 国際空港のある都市から車等で1.2時間のところに実家がある

・ 実家が比較的田舎である

これだけ入り口を狭くしていたのが原因でした。

もっと柔軟に、入り口に拘らず探して行きます。

ゴールはスクールオープンです。

そこに行き着くための道は沢山あります。

タイのノンカイでまた1からのスタートです!

それではチョムリアップリア。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑