【葛藤】教師・生徒間の悩みは万国共通…?




しかし、もし、何か私に原因があるなら直さなければならないし、誤解があるなら解かなければなりません。

彼女が何か悩みがあって、私にぶつかることで緩和しているなら、理解してあげなければなりません。

行動には必ず原因とか理由があります。

私は教員とは、子供たちが、将来少しでも幸せになるために、人として成長することを助け、関わっていく職業だと考えています。

まだ時間は少ないですが、毎日同じ子供をみていれば、表情や言動が変わればすぐに気づきます。

私に原因があるのか、彼女たちに理由があるのか。少し様子を見たいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ