メコン大学インターン開始!~同世代のカンボジア人と出会って~




皆様、いつもお世話になっております。インターン生の酒井めぐみです。
スクールを1週間離れ、現在メコン大学にてインターンをしております。
初めて同世代のカンボジア人たちと出会い、新鮮な毎日です。

メコン大学とは?

2003年に開校された私立大学で、CBBシェアハウスから徒歩3分ほどの場所にあります。
日本語ビジネス学科では1-4年生まで50人ほどの学生が、日々学んでいます。
めぐみ3
(こちらは3年生の午前中のクラス。)
日本の大学には私服で通いますが、メコン大学には制服があり、みなワイシャツに黒のパンツ及びスカートで通います。
学食のチャーハンは絶品です!!!!!

カンボジアでの日本語教育って?

メコン大学ではかなりハイレベルの日本語教育が行われていました
めぐみ2
(板書。わたしでも初めて聞くような言葉がたくさんでした・・・・)
日本語ビジネス学科の生徒たちは日本語だけでなくビジネスについても学んでいます。
将来日系の企業で働いても仕事に支障が出ないように、仕事でよく使うような難しい文書にも対応できるよう、勉強しているようです。
1年生は漢字を勉強していました。
めぐみ1
(小学校4年生用の漢字を勉強しています。9月までに小学生が学ぶ漢字を全て覚える予定だそう。答え合わせの先生役は生徒が順番に挑戦します!)
日本の大学生は授業中に居眠りをしたりスマホをいじったりすることも多いですが、メコン大学の学生はみな集中して先生の話に耳を傾けていました。
数日後に日本の文化紹介として授業を行います。
日本人の代表という意識を持ち、しっかりと日本の文化を彼らに伝えてきます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑