国際協力NGO現地駐在員の生活。地方で日本語教師をするとは?




こんにちは。現地駐在員の小澤です。(^^)

普段、私がどのように生活をしているか報告したいと思います。

 

IMG_2141[1]

(じゃんけんゲームで楽しんでいます。)

IMG_2139[1]

(日本人メンバーと楽しんでいる英語クラスの様子。)

 

平日は12時~18時まで日本語のクラスがあります。

生徒のほとんどは「みんなのにほんご」というカンボジアではポピュラーな教科書を使用しています。

教科書には、会話や文法など十分な情報がそろっています。実際にこんな表現使うかな…?笑 みたいな表現もたまにあります。しかし、この教科書をマスターできれば、日本人との会話に困ることはないでしょう!!

また、教科書の会話表現は全部、丁寧語・尊敬語を使用しているので、生徒のみなさんは本当にきれいな、丁寧な日本語を使って話してくれます。丁寧に話しかけられるととても気持ちがいいですよね!!友達同士で使えるようなカジュアルな表現は、私たち日本人にしか提供できないことだと思うので、そういった表現も今後は教えたいな~と考えています。