人を育てること、自分も学ぶということ。@CBBスクール




こんにちは。

お世話になっております、現地駐在員の小澤です。

 

CBBスクールの近況報告をしたいと思います!

12115978_437091139810190_4213405842170049282_n

(▲ 8月中旬からスタートした新しい日本語クラス)

 

これまで存在しなかった時間割を作成したり、

プレゼンテーションを開始するなど…

これまで色んなことに挑戦をしてきました。

 

いつまでも経っても、なかなか安定することが出来ず、まだまだ不安定

色んな挑戦してきたことの中から、選りすぐりして

新しく時間割を作成し直しました。

 

内容はとーってもシンプル。教科書、文法、動詞、日本文化、

そしてプレゼンテーション。

日本文化とプレゼンテーションは隔週で行うことに決定しました。

更なる生徒の成長を目指します…!

 

さて、私がCBBスクールのインターン生として仕事を始めてから早3ヶ月経とうとしておりますが、生徒はもちろん、現地スタッフのリダとワンダの成長をとても嬉しく感じております。

 

リダは、小さい子どもクラスの先生にチャレンジしてもらい、ワンダにも授業のアシスタントとして活躍してもらっています。

11222684_437091159810188_1654987789688180437_n

 

(▲ 小さい子どもに日本語を教える、リダとワンダ)

今まで昼寝ばっかりしていた2人ですが、積極的に授業に参加してくれるようになりました。先生として恥ずかしくないように、今まで以上に一生懸命に勉強に取り組んでいるように見えます。

12088513_437091216476849_7461880512513815567_n

(▲ 日本語とクメール語を書いて教えています)

 

最近は、英語も積極的に勉強しています。以前「リダに英語を勉強したい?」と訪ねたところ、「勉強したいけど、(何したらいいか)わからない。」と答えました。

カンボジア人教師のソムナンも、あまり英語に自身がないためか、教えたがりません。

 

最近は、授業後に私や宮崎さんがクメール語・日本語で質問した内容を、リダとワンダが英語になおしたりするなどの3ヵ国語が混じった勉強をしております!

例えば、「クニョム タウ プサー」(私は市場へ行きます)と、クメール語で私が話します。

リダは「わたしは いちばへ いきます」「I go to market.」と日本語と英語に翻訳します。

こんな練習を繰り返しております。

12096609_437091173143520_6906924168055407393_n

(▲ クメール語翻訳を書くワンダ)

 

私と宮崎さんも、クメール語を少しずつ勉強しているので、カンボジア人スタッフや、生徒もがんがんクメール語で話しかけてきます。何となくでしかわかりませんが、昔よりもコミュニケーションとることが楽しくなってきました。

 

これまで教えることに精一杯でしたが、クメール語や、カンボジアの歴史・政治を一緒に勉強したりなど、学ぶ機会が増えて、いくら日本語教師という立場といえども、「学ぶ」ことを忘れてはいけないなぁ、と感じております。

 

これからも、リダとワンダ、そしてソムナンと共に学びたいと思います…!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

にほんブログ村

***********************************
2015年10月~2016年3月31日任期@カンボジア王国コンポンチャム州

拡大中のCBBスクールにおける日本語教師インターン生募集中です!

英語ができなくてもできる国際協力NGOでの現地長期インターン、

「まだ迷ってるけど…」そんな相談からでもお受けしています。
***********************************