「おはよう」から「おやすみなさい」まで。




おぼえた「おやすみなさい」を使って、勉強から逃げる手を使う賢い子達と暮らす時間もあっという間に一週間。

          今回は、私が先生だけではなく、寝泊りもさせていただいているCBBスクールに、住み込みで働き、勉強する彼らを紹介します。  

まず、スクールに1年いるリダ。ただいま20歳。11年生。

前任教師のさやさんからもらった漢字は「梨太」。

料理がとても上手で、本当に美味しい。 日本人の口に良く合います。   IMG_5383  

スクールからは遠く離れた村の坂を上がったところに家がありました。

お金が無い為に一度学校を辞めてしまったリダ。

それでもCBBスクールに来ることになり、復学もできたそうです。

今は毎日学校に通い、夜はいつも友達と電話しています。

その元気、もうちょっと勉強にほしいかな?笑 今は人を褒める言葉を勉強中。  

次に、半年ほどいるワンダ。ただいま17歳。11年生。

さやさんからもらった漢字は「湾太」。

日本語がとても上手。スクールでも飛びぬけています。

分からないことがあるとすぐに聞く勉強熱心な男の子です。

IMG_5381  

家はリダと比べると近いですが、生活はとても大変そうでした。

「わたしのふるさとにきたいですか?でも、わたしのいえはせいかつたいへん。」と言って笑いました。

勉強に対してとても貪欲で、日本へ行きたいといつも言います。