【母親の偉大さ】~日本の母とカンボジアの母への感謝~




お世話になっております。長期インターン生の勝間田です。

 

休日、子供と遊んできました。友達の姪と甥にあたる子たちです。

その家の家族とは仲が良く、クメール正月にその家で、毎晩みんなで食事をしたり、騒いだりしていました。

その子たちに勉強を教えに行ったり、ごはんを一緒に食べたりすることも多いです。

 

親の偉大さ

その子たちと午前中から遊びました。鬼ごっこをし、私がお化けになり子供たちは逃げる。枕投げをし、かくれんぼをしました。

高い高いを何回もし、おんぶをずっとしていました。近くの公園で遊び、散歩しました。ごはんを食べた後、湖に行って泳ぎました。充実してはいますが、とても疲れました。

親というのは偉大ですね。

CBB現地には小さい男の子がいますし、カンボジアでできた友達にも子供がいます。

その子たちと遊んだり、預けられて子守をしたり世話したりをたくさんしていますが、親になるというのはすごいことですね。

自分の両親への感謝の気持ちが膨らみます。

 

 

自分の大切な人を大切にする

この前、母の日がありました。

メールですが感謝を母親に伝えました。自分の年齢が上がるにつれ、両親の年齢も上がっていきます。気づかない間に老いていっています。

元気でいてほしいと心から願います。

寄る年波には勝てないと一昨年亡くなった祖父が話していました。家族は本当に大事にしていきたいです。

ニュースをよく見ます。日本で多くの事件がありますね。なんでそんなことを・・・と思うようなニュースが多いです。

自分の大切な人を大切にすることがどれだけ大事なことか考えます。

 

日本の母と、カンボジアの母

母の日をいうこともあり、現地でお世話になっている母親代わりの人にも感謝をしました。

日本では今日は母に感謝する日なんだと伝え、いつもありがとうと伝えました。

彼女も元気でいてほしいです。母親という存在は子供にとってかけがえのないものでしょう。

父親も当然そうなんのですが、母親というのはまた父親と少し違う気がします。教え子にも片親の子が大勢いました。

カンボジアでも、親が出稼ぎに行っていていないという子がたくさんいます。

会えるときにしっかりと会って、一緒にいられる時間を大切にしたいですね。

私の母も、現地の母も、自分にとって大切な人の母も、健康でできる限り元気でいてほしいです。

病気になる運命なのであれば早期発見してほしいですし、健康的な生活をしてほしいです。

いつか自分も、自分の両親のような優しい親になれたらいいなと思います。

 

 

 ÃƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’ƒÆ’£ÂÂ«Ã£ÂÂ»Ã£â€šâ€œÃ£Æ’–ログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑