じめじめした暑さ、床中に散らばる、掃いても掃いても湧き上がってくる大量の虫たちと格闘しながらの撮影




こんにちは、インターン生の川崎です。

インターン初日についてお伝えします。

お昼過ぎにスクールに到着後、まだクメール語わからないし、心の準備が…と言っている暇もなく(笑)

さっそく日本語と英語の授業をいくつかしました。

“あなたの名前は何ですか”?” “私の名前は~です。”

このやり取りを教えるだけでも、
・はっきり発音すること
・言い間違いの多いところは何度も繰り返し練習してもらう

そして、
・生徒の顔と名前を覚える!

考えないといけないことはたくさんあります。

当たり前のことですが、“これくらいのことなら皆できるだろう” という私の勝手な基準を捨てて、常に“自分がまったく未知の言葉を勉強するなら、先生にどんな風に教えてもらいたいか” を考えながら授業をしないといけないと思いました。