私のCBBでの一日を紹介します




こんにちは。

お世話になっております。CBBインターン生の葛山です。

今日から2週間目が始まりました。

自分の中でスケジュールを確認する意味も込めて、私のCBBでの1日を紹介したいと思います。

授業前

朝は8時か9時くらいに起床します。

ニワトリの声に起こされる絵に描いたような朝です。

ご飯当番の時は市場に向かい、お昼を作ります。

お昼は大体11時ごろです。

市場に行ってご飯を作っていたらあっという間に11時です。

あとは洗い物をして、洋服を授業スタイルに着替えて、生徒が来るのを待ちます。

ご飯当番でないときは、午前中は余裕があるのでブログを書いたり、クメール語の勉強をしたり、洗濯物を済ませたりしています。

朝は夜より虫が少ないので、夜より集中して作業をすることが出来ます。

12時半くらいから生徒が来るので、授業開始です。

授業開始です。

12時半からきた生徒たちは最初に掃除を行ってから、30分間パソコンの勉強をします。

12~14時は12,3歳の男の子たちクラス

ほぼ決まった時間に来てくれるので助かります。

また、日本語も英語も勉強熱心で、とても授業がしやすいです。

自分の名前、年齢はほとんどの子がスムーズにいうことが出来ます。

14~15時は先週は女の子3人組

を教えていましたが、今日は来ませんでした…この時間は生徒が安定しないので覚えにくいです…。

15~16時は16歳前後の女の子クラス

みんな元気いっぱいで明るく、よく笑うクラスです。

でも、パソコンだけ勉強して帰ろうとしたり、語学の勉強から逃げようとしたりすることが、たまにあるので、上手く誘導できるようにならないとな、と思います。

16~17時はまた別の女の子クラスです。

日本語のレベルはまちまちですが、笑顔でよく質問してくれます。

どちらの女の子クラスも、人数が10人前後いるため、名前を覚えるのに一苦労です。

17~18時は怒涛の時間

生徒数が多すぎるので先生の数が足りません。

小さい子クラスは現地スタッフのチャンティーとチャンダーに教えてもらい、女の子の英語クラスは他の先生、私は日本語の男の子クラスを教えます。

それでも、昨日は生徒が多くてあふれてしまいました…。

また5時半くらいからは夜ご飯の準備も始めないといけません。

この時間が一番大変です。

5時から6時を乗り切れば、

18~19時の小さい子クラス

ここは現地のスタッフの子が教えてくれるのであとは私達の仕事に移ります。

ただ、最近はこの時間の授業がちゃんと行われていないことがあるようで、立て直さないといけないそうです。

19~20時は年齢の高い子たちのパソコンクラス

現地スタッフの子が見てくれているので、私達は8時前にシャットダウン促し、パソコンを回収して、一日のお仕事は一応終了です。

基本的に8時でお仕事は終わりで、後はそれぞれの生活です。

昨日は動画撮影が終わらなかったので少し伸びてしまいましたが、7時間以内労働を目指して上手にスケジュールを組みながら頑張りたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑