プロジェクト報告 / 現地のいま

ただいまCBBスクール大工事中!

投稿日:2018年5月2日 更新日:

皆さま、お世話になっております。インターン生の金坂です。

 

住み込みスタッフのために、2階を増設中

現在、CBBは住み込みスタッフが住む場所を造る為の工事をしています。

教室の上に2階が創設されます。そのため、上にあった天井は取り壊されました。

 

自分たちで家を建てるカンボジア

家族と建築関係の方が泊まり込みで朝早くから、作業をしています。

カンボジアでは、お母さんの家を新築する際も家族が自分たちで作っていました。

家が簡易的なため造ることは可能ですが、日本では中々無い光景なので、とても新鮮です。

 

移動して授業!

教室は使えなくなってしまったため、今は別の場所に移動して授業をしています。

私にとっては少し不便になりましたが、子どもたちは特に気にしていない様子です。みんな、逞しいですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑クリックのほうも是非お願いします

 

カンボジア支援への熱い想い

1

こんにちは。 カンボジア中学進学支援NGOCBB現地代表、法政大学4年高橋昌祐樹(@masa_masayuki)です。 この記事の目次1 28年にも及ぶフンセン首相率いるCPP(人民党)による独裁政権 ...

2

こんにちわ!法政大学人間環境学部に通っています。1年の石出恵です。 今回、私は農村ホームステイと実際に農村の小学校で行った初等教育プロジェクトについて書きたいと思います。 ・農村ホームスティ 私たちの ...

3

こんにちは。CBBマサこと高橋昌祐樹です。 今週末は拠2日間とも支援地区に入っていました。早くクマエを覚えないとみんなの心がつかめないので大変です。今回やってきたことは以下3つ。 トムノTomnob村 ...

4

こんにちは。CBBメンバー法政大学1年、星野と杉木です。 まず始めにポル・ポトとクメール・ルージュについてお話いたします。 1975年4月17日、内戦を勝ち抜きポル・ポト率いるカンボジア共産党(クメー ...

5

こんにちは、国際協力NGOCBBカンボジア 現地代表の南郷恵珠です。 今日は、カンボジアと日本の労働について書いていきます。   第二言語が収入格差を生むカンボジア 先日シェアハウスで夜ご飯 ...

6

カンボジア農村。 そこには高校卒業後も農業に就く人がいる。農村に多くの職がないため、また高校卒業程度のスキルではオフィスワークは難しいためだ。外国語ペラペラやパソコンが出来る高校生には可能だが、そんな ...

-プロジェクト報告 / 現地のいま

Copyright© 一般社団法人CBB , 2019 All Rights Reserved.