CBBスクール、現地の様子。




こんにちは、お世話になっております。

現地駐在員の宮崎です。

 

11月も終盤にかかってきました。いよいよ雨期明けです。

話によると、これから少し寒くなるんだとか。

 

さて今日は、11月に入ってからのCBBスクールの様子を少しだけ、お伝えしたいと思います。

 

11月からは、わたしとカンボジア人のソムナンと2人で、授業を行っています。

日本語の学習は、『みんなの日本語』という、日本語教育の場ではポピュラーな教科書をもとに行っています。

 

スクールで教えるにあたり、わたしが難しいと感じることは、同じクラスでも、日本語の上達レベルが個人によってバラバラなことです。

ある生徒にとっては簡単すぎることが、ある生徒にとってはチンプンカンプン。

来ることができる時間帯に来るというシステムなので、しょうがないのかもしれませんね。

 

授業をよりよくするために、教科書の内容をもとに単語カードを手作りし、これを活用しながら授業を進めています。

生徒にも理解してもらいやすいと同時に、わたしとしても、教えやすいからです。