【日本語能力検定】~文法・語彙の他に大切なのは「日本」について知ること~




皆さん、こんにちは。

お世話になっております、インターン生の本多です。

最近はどんよりとした天気で雨も多いカンボジアですが、CBBには天気などお構いなしと生徒たちが元気にやってきます。

毎日生徒が元気にやってきてくれのは嬉しいですね。

日本語能力検定とは

先日のミーティングで、中高生の日本語能力検定5級(通称N5)の獲得を目標とするという話を踏まえ、今スクールで一番日本語ができるといわれているパニャアとN5の問題を解いてみました。

N5検定の本によると、N5認定の目安は基本的な日本語をある程度理解することができる、とされています。

具体的に、

・読み:ひらがなやカタカナ、日常生活で用いられる基本的な漢字で書かれた典型的な語句や文、文章を読んで理解することができる

・聞き:教室や身の回りなど日常生活の中でもよく出会う場面で、ゆっくりと話される短い会話であれば、必要な情報を聞き取ることができる

とされています。