【目標】N5合格!~日本語能力試験とは~




お世話になっております。長期インターン中の勝間田です。

最近は、話し合いでいろいろなことを決めました。

今週、夕方の話し合いの時間で、これからのCBBについて少し話しました。

目標、住み込みの生活、生徒への教育など、以前からあったものと現在の学校の状況や現地の教員の人数などを考慮して、これからの展望を決めていきました。

日本語能力試験とは?

その中で、住み込みやできる生徒に対してN5をまずは目標に取り組んでいこうと考えました。

これは日本語能力試験のことです。日本語能力試験にはN1、N2、N3、N4、N5の5つのレベルがあります。

いちばんやさしいレベルがN5で、最も難しいレベルがN1です。

N4とN5では、主に教室内で学ぶ基本的な日本語がどのぐらい理解できるかを測ります。

N1とN2では、現実の生活の幅広い場面での日本語がどのぐらい理解できるかを測ります。

そしてN3は、N1、N2とN4、N5の「橋渡し」のレベルです。