プノンペン観光って一体どこに行ったらいいの?




とお悩みのみなさん!本日は「カンボジアの治安っていいの?」の次によく聞かれる質問、「プノンペン観光って一体どこに行ったらいいの?」のという質問に私がお答えします。

こんにちは。皆様、いつもお世話になっております。第6期現地駐在員の石出恵です。

私のカンボジア滞在も6カ月が経ち、任期も残りわずかになってきました。

6か月もいれば友達にいろんなところに連れてってもらい、その中でだんだんと自分の好きなところが見つかるものです。

ですが、1週間や2週間の滞在予定の皆さんにとっては1日や2日でプノンペンを満喫しなければいけないですよね。

なので、本日は私が6か月の生活の中でおすすめする【絶対に抑えておきたい穴場スポット~プノンペン編~】をご紹介します。

定番のスポットや地元の人しか知らない穴場まで紹介しますので、ぜひプノンペンにお越しの際は参考にしてくださいね。

―カンボジアの歴史を知りたいならー

    トゥールスレン虐殺館

ポルポト政権の大虐殺が行われた際、当時学校だった場所が拷問する場所として使用されたという最大の強制収容所です。現在は1人約2ドルで見学ができ、ガイドもつけることができます。

Killing field_158

当時のものがそのままの形に残っているのでプノンペンに来た際はぜひカンボジアの歴史に触れてほしいと思います。

    キリングフィールド

トゥールスレンと同じく、ポルポト時代の歴史に触れることができる場所です。プノンペンの中心部から離れた郊外に位置し、プノンペンの人たちを農村に移動させ、農作業に従事させ、そのまま虐殺の場となりました。

キリングフィールドという名の通り、子どもの頭を打ち付けて子どもを殺したと言われる木があることが名前の由来のようです。

phnom-penh

日本語の音声ガイドをつけることができ、スポットごとに説明を聞くことができます。

―カンボジアの食を楽しみたいならー

    オルセーヌードル