CBBスクール@チュンプレイ校5月活動報告




皆様、いつもお世話になっております。現地インターンの石出です。

6月も中旬になりました。カンボジアでは雨季が始まり、今一番困っているのは、CBBスクールでの虫対策。

スコールが降った日の夜はお風呂にも寝る場所にも虫が大量発生するため、悩みの種。。

どうにか雨季を楽しめないかと、楽しみ方を模索中です(^^)

blog18

(月例テストの日でもあったこの日。カンニング防止体制が厳重にしかれ、テストが行われました。)

さて、6月15日は何の日だったでしょうか?

実は6月15日はCBBスクール生徒100人達成の目標日でした。

4月。私が赴任したときには生徒は20人がいるかいないか、、まず、何人の生徒がいるかも誰も把握していないような状況でした。

スタッフの成長に驚かされることはあったものの、塾としてのクオリティは正直散々なもの。

お金の管理はおろか、生徒が来たらその時間に日本語を1時間教える、という暗黙の了解の元、何を聞いても「オッダン!」(知らないよ!)と口をそろえるスタッフ。

 

このままではCBBスクールが終わっちゃう。。!!

より多くの子どもたちに教育を届けるため、その一歩がスクールの黒字化だと自分に言い聞かせ、この一か月日本語を教えることはソムナンをはじめとする現地スタッフに任せ、スクールのマネジメントに力を注いできました。

blog20

(1ヶ月お疲れ様会のために、スタッフ全員で食事へ。みんな頑張りました!!)