PC教室の約束事と住み込み達との信頼関係




国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して41日目になりました。

本日から本格的にPCクラスが始まりました。

PCの成果もあり、生徒数も44名になりました。

急激な生徒数の増加に伴い、生徒のマネジメントもしっかり行わないと、スクールが回らなくなります。

以下がPCを利用する際に決めた約束です。

PCを使うためには、名前と年齢と学年と性別と村と学ぶ時間を書きます。

登録を行う際に、1時間PCの勉強をした後に、1時間語学の授業を受けることを約束します。

PCの勉強を行うことももちろん大切ですが、PCが使えるだけでは、将来の道があまり広がりません。

語学を学ぶことで、語学もPCのスキルもスキルアップして欲しい願いがあります。

さらにPCを利用できる時間は1日1時間と定め、決められた時間以外は使用することができません。

次の時間の生徒がスムーズに使うことが出来るようにするためです。