日本への旅立ち。




皆様、いつもお世話になっております。現地インターンの石出です。

最近、シェアハウスメンバーのマウとカンボジアの英語教育について話していました。

1つ、日本との英語教育の違いは、文法の教え方にあるようです。

日本は第5文型で習いますが、カンボジアの文法のカタチは4つ。

1、SV=Subject+Verb (I eat.)

2、SSV=Subject+Subject+Verb (I and  my sister eat.)

3、SVV=Subject+Verb+Verb (I drink and eat.)

4、SSVV=Subject+Suject+Verb+Verb (My mother and my father eat and sleep.)

この4つと、という複雑な文章とに分かれるようです。

日本の文法を説明すると、へえ!というマウさんでしたが、同じ言語なのにこうも教え方が違うのかと思った発見でした。

 

さて、6月13日、CBBが大学進学支援で選抜試験を行い、メコン大学日本語ビジネス学科で日本語を学んでいた、第1期奨学金生で3年生のコンティアと、第2期奨学金生で2年生のチャンナーが、2ヶ月の栃木県で行われる研修プログラムに参加するため、日本に旅立ちました。

11