スクール建設を手伝いました!




こんにちは。法政大学2年の高木健太です。

 

実は僕は自転車プロジェクトの傍らCBBスクールpart2の建設のお手伝いもしていました。渡航の半分ほどはpart2のあるチュンプレイ地区という場所で現地スタッフのカンボジア人やCBBメンバーと一緒に農村生活をして作業をお手伝いしていました。

 

僕自身椅子に座ってパソコンでデスクワークするよりも汗水流して作業したり、竹を切ってたりするほうが好きなので今回のスクール建設はとても楽しかったです。

 

スクール建設

 

まずスクール建設ではカンボジア人のワーカーさんが校舎の建設をしていました。

初めてスクールpart2に訪れたときは骨組みしかできてなくホントに完成するのかと思っていましたが、1週間もしたら屋根や壁、トイレまでできていたのでその作業の速さには驚きました。また命綱なしで屋根に登って釘を正確に打っていたことにはびっくりしました。