スクール×シェアハウスプロジェクト報告




「最近稀に見る大失敗だね」

そう代表の高橋に言われてしまったスクール×シェアハウスのイベントについて、シェアハウスのプロジェクト担当の私、伊藤陽子がその概要と反省についてお伝えします。個人的には書きたくないのですが、やはりこうしてCBBのブログを見てくださっているみなさんにはCBBの活動の成功だけでなく、失敗も知っていただきたいという思いで今キーボードを打っています。

 

スクール×シェアハウスイベント(CBBスクールのイベント)とは、以前ブログでも少し載せた通り、シェアハウスの学生が授業がない3月5日の土曜日にスクールに出向き、スクールに通っている高校生に対して、「大学とはどのようなところなのか」「大学を卒業して将来は何の職に就きたいか」などを発表するものです。

春渡航2016_4229

具体的にどのようなプログラムだったのかというと、まずはシェアハウスメンバーのマウ、スレイノイ、スレイニッチ、CBBメンバーからは私がそれぞれ大学についてプレゼンテーションをしました。

 

シェアハウスの学生はみな堂々としており、しっかりとスクールの高校生の方を見て話していました。 高校生たちも静かに彼らの話を聞いていました。

春渡航2016_4817