ミャンマー進出

【ミャンマー支援事業部】カンボジア人マネージャー派遣仮決定

投稿日:2018年5月20日 更新日:

皆さまお世話になっております。

一般社団法人CBB代表理事、高橋昌祐樹です。

カンボジアも雨季に入り日々30分ほどのスコールが降ってくるようになってきました。

さて本日はミャンマー人アドバイザーと電話ミーティングを実施しました。

内容は主に以下の通り。

・日本語学校トレーニングの進捗確認(出欠確認と写真)

・英語学校探し

・奨学金各種支払いに関して

・会計はスプレッドシートに。

・カンボジア人スタッフのミャンマー渡航

トレーニング生たちがヤンゴンに引っ越して1か月。生活にも慣れてきた頃ゆえ、そろそろ空き時間を使って英語学校を決めてしまおう、と。こんな話、1か月前にもしていた気がするのですが、タイミングですね。

またカンボジアサイドで少しリサーチを重ねていたスタッフ派遣について。同じアセアン人同士、カンボジア人はミャンマー行きにノービザで2週間行けるそう。ミャンマースタッフに伝えたら楽しそうにしていました。

アフリカ各国ほど貧困が認識されていないカンボジアとミャンマー。しかし多くのアフリカ諸国より貧しいのも事実。こうした現状、もっとうまく伝えていけたらと思います。

(ミャンマー人スタッフのトン)

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑クリックのほうも是非お願いします

カンボジア支援への熱い想い

1

こんにちは。 カンボジア中学進学支援NGOCBB現地代表、法政大学4年高橋昌祐樹(@masa_masayuki)です。 この記事の目次1 28年にも及ぶフンセン首相率いるCPP(人民党)による独裁政権 ...

2

こんにちわ!法政大学人間環境学部に通っています。1年の石出恵です。 今回、私は農村ホームステイと実際に農村の小学校で行った初等教育プロジェクトについて書きたいと思います。 ・農村ホームスティ 私たちの ...

3

こんにちは。CBBマサこと高橋昌祐樹です。 今週末は拠2日間とも支援地区に入っていました。早くクマエを覚えないとみんなの心がつかめないので大変です。今回やってきたことは以下3つ。 トムノTomnob村 ...

4

こんにちは。CBBメンバー法政大学1年、星野と杉木です。 まず始めにポル・ポトとクメール・ルージュについてお話いたします。 1975年4月17日、内戦を勝ち抜きポル・ポト率いるカンボジア共産党(クメー ...

5

こんにちは、国際協力NGOCBBカンボジア 現地代表の南郷恵珠です。 今日は、カンボジアと日本の労働について書いていきます。   第二言語が収入格差を生むカンボジア 先日シェアハウスで夜ご飯 ...

6

カンボジア農村。 そこには高校卒業後も農業に就く人がいる。農村に多くの職がないため、また高校卒業程度のスキルではオフィスワークは難しいためだ。外国語ペラペラやパソコンが出来る高校生には可能だが、そんな ...

-ミャンマー進出
-, , ,

Copyright© 一般社団法人CBB , 2019 All Rights Reserved.