「スカイプで繋がるカンボジアと世界」国境のない教室・異文化理解・国際交流




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

インターン19日目の本日は、カンボジアと世界の国々を繋げるスカイプ交流についてお伝えします。

➀ カンボジアと世界を繋げたい

カンボジアの子供たちは毎日日本語と英語を勉強していますが、村にいてはそれを実践できる機会がほとんどありません。

住んでいる場所、収入に関係なく広い世界を見てもらいたい、そんな思いからこの企画が実現しました。

② 世界を又にかけた教室

6月29日17:00~19:30(カンボジア時間)でナイジェリア、アメリカ、インド、ロシア、スペイン、

エジプトの先生方、イギリスからは先生と生徒たちが参加してくださいました。

実際の交流内容をご紹介します。

・自己紹介

カンボジアの子供たちが自己紹介しました。

“Hello, My name is Chanty. I am 14 years old. I like studying English.”

初めはもじもじしていた彼らも、パソコンの前に座るとしっかり先生方のほうを見て堂々と話していました。

彼らの自己紹介を聞いた先生方からは「みんな英語上手ね」と褒めていただきました。

・国紹介

世界中の先生方がパワーポイントを使ってそれぞれの国を紹介してくださいました。

エジプトってどこにあるの?どれくらい暑いの?

インドの旗のオレンジ、白、緑色は何を意味しているの?

スペインのおいしい食べ物は何?

イギリスの学校の生徒、制服着てる!