言語が通じない中でのコミュニケーションで大切なこと




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して14日目になりました。

昨日のブログに多くのメッセージ、アドバイスを頂きました。

本当にありがとうございます。

カンボジアに来て、日本語でコミュニケーションを取ることはほとんどなく、

英語とクメール語だけでのコミュニケーションのため

「自分だけ聞き取れない」

「会話に入れない」

といった具合に気付かないうちに、話せない自分に日に日に少しずつ自信を失っていました。

クメール語と英語をしっかり話そうとすることだけに意識を置きすぎて、ジェスチャーや表情を用いてコミュニケーションを取ることを忘れていました。

自分の伝えようとする一生懸命さが欠けていました。

いつしか「コミュニケーション力=英語力(言語力)」

という方程式が自分の中にできていました。

そんな自分に何かがずっと引っかかっていました。

日に日に喋らなくなる自分。

リアクションが小さくなる自分。