『CBB最後のフルタイム授業の日』




こんにちは!インターン生のあいみです。

8月1日から始まったインターンも明日の15:00で終わりを迎えようとしています。

2週間は長いようで短く、CBBでの2週間は日本で過ごす2週間よりも何倍も濃い2週間でした。

はじめてのインターン、しかもカンボジアで日本語や英語を教える。予想外のことが起こったり、うまくいかなかったり、そんなハプニングさえも楽しめてしまうから不思議。自分の人生の経験値がグンと上がったような気がします。

授業前

今日は起きてから、洗濯をしました。手洗いの洗濯もこれで最後。スレイリャのママはいつも家族の洗濯を全部手洗いでやっているのかと思うと、すごいなあと思います。

インターン生は自分の服しか洗濯をしないけれど、それでも絞るのに結構疲れます。

水シャワーも今日が最後!私は暑い時は水シャワー最高だと思いました。多分来年の夏は日本で水シャワーを浴びるかもしれません(笑)

とても気持ちいいので皆さんも1度試してみてください。

飼い猫のししゃもの耳の中が汚かったので、ティッシュで掃除して、爪を切りました。今は膝の上でぐっすり寝ています。

授業

今日も相変わらず生徒は少なかったです。YouTube禁止以外に考えられる理由としては、とある『噂』。

聞くところによると、外国人が臓器売買のためにカンボジアのこどもを誘拐している…という噂が流れているらしいです。

その噂が本当かどうかはわかりません。しかし発展途上国であるカンボジアにおいて、その可能性もなくはないのかと思うと、日本ではテレビで客観的に観ているだけだった情報が直接関わってくる状況下にあるのだと感じます。

しかしカンボジア人は噂好き。耳から聞いた情報を誇張したりすることがあるそうで、全部が全部そのまま真実であるとは限りませんが、その噂によって生徒たちの学ぶチャンスが奪われてしまっているのだとしたら残念です。

最後の夜

カンボジア最後の夜。住み込みのボルが作ってくれるおいしい料理を食べながらみんなで談笑。明日のお昼ご飯が最後のご飯なので、ボルにお手製チャーハンを頼みました。

今から明日のお昼ご飯が楽しみです(笑)さらに、ボルが最近ピアスを開けたというので、わたしのピアスを1つプレゼントしました(笑)

なんとカンボジアでは1ドル(約100円)でピアスの穴を開けることができます。

多分冷やしたりせずに針を通すのみだと思いますが。怖いもの知らずで、安くピアスの穴を開けたい方はカンボジアで開けてみてはいかかでしょうか?わたしは絶対やりません(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑