「お小遣いをもらえたら本を買いたい」CBBのエジソン:ネアット~スタッフ紹介~




こんにちは。皆様お世話になっております。現地インターン生の堀江愛里です。

いつもは現地での活動報告などがメインとなっているこのブログですが、今回は少し趣向を変えて、CBBのカンボジア人スタッフの紹介をしたいと思います。

 

私が紹介するのはこの子です!

image-5

 

ネアット(15歳)※写真左

好きな食べ物「スープ」 将来の夢「先生になること」

 

ネアットってどんなひと??

CBBスクール一番の勉強好きといったら彼でしょう。彼はCBBスクールでは日本語を勉強していますが、CBBが終わったすぐ後にお寺で英語を教えているところへ行って英語の勉強もしています。なので日本語と英語、二言語同時に勉強しています。

 

以前プチュンバーンという日本で言うお盆のお祭りの期間にこんなことがありました。夜、村の人たちがお祭りで浮足立っている中、私たち日本人スタッフもお寺の屋台でご飯を食べに行こう!という道すがらネアットに出会いました。そして私たちが「どこに行くの?」と聞くと「英語を勉強します。」と。その時はネアットの勉強熱心さに本当に驚きました。