プロモーション~現地スタッフの大切さ~




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して27日目になりました。

先週の月曜日からプロモーションの話をしていたのですが、体調不良で今日やっと行うことができました。

本日は近くの小学校に2校行ってきました。

カンボジアの小学校は、朝の7時に始まり10時に終わるクラスと、昼の13時に始まり16時に終わるクラスがあります。

私たちは授業と授業の間にCBBスクールの勧誘を行いました。

まずはトムノ小学校に一人で、飛び込みで行きました。

(CBBは校長先生や先生方、行政と過去6年間関係構築をしております。
旅行者の方がアポなしで公立学校に入ると警察に連絡される場合もございますので、ご遠慮ください。)

トムノ小学校は600人以上いる大きな学校です。

小学校につき、売店があり、売店のおばちゃんと話をして、売店に来る子どもと少し話をしました。

その後、教室の前に行き、子どもたちと少し遊び、その後20人の子どもたちを前にクメール語でCBBスクールの紹介をしました。