先生は子供たち~同じ大変さを味わってみる~




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

今日は夕方から大雨になりました。

いつもだと夜6時からのクラスは「あいうえお」を唱える生徒、「ちゃーっ」っと先生を呼ぶ大声、「はひふへほ のカードどこにあるのー?」とひらがなカードを探す子たちが15人ほどごった返す、パワフルなクラスです。

しかし今日スクールにやってきたのはたったの三人。

制服も髪の毛もびしょぬれになりながら来てくれた生徒たち。

いつもはあわただしく、あいうえおチェックシートをこなすだけになってしまうのですが、今日は進度の確認とリフレッシュも含めて単語や書き取りを中心にしました。

毎日日本語を熱心に勉強する14歳のスレイティ

日本語カードの裏に書いてある単語を教えます。

か:かさ
き:きつね
く:くつ
け:けむし
こ:こま

絵と文字を見比べながら覚えていきます。一通りひらがなを習ったとはいえ、順番通りにしか覚えていなかったり、また「ぬ」「ね」のように似た形をしたものも多いので
一文字読むのにも一苦労です。