『CBBスクールでの夏祭り』




今日は待ちに待ったCBBスクールでの夏祭り。

朝の8:00頃に市場に行き、ナス、トマト、玉ねぎ、ピーマンといった夏野菜を購入して折り紙で装飾作りをして、などなど朝から準備に追われていました。

装飾は、折り紙でわっかを作って繋げるやつ(小学校でよく作る装飾)や手裏剣やツルなど、子ども達が持って帰ってもいいように4人で黙々と大量生産していました。

くみこさんが日本から持ってきていた和風な柄の折り紙が手裏剣やツルの可愛さをより引き立てていました。

折り紙で何かを大量に作るなんて小学校以来で、とても楽しかったです。トビとしほさんは広報のために小学校に行ってチラシを配りに行ってきてくれました。

午前中から昼にかけては天気もとても良く、まさにお祭り日和でした。

午後12:30になるとチラホラ子ども達が遊びに来て、余っている折り紙でパックンチョを作ってくれたりしました。

13:00を過ぎた頃には子ども達も増え、大盛況でした。日本食体験もしてもらおうということで、朝に市場で買ってきた野菜で夏野菜カレーを作りました。

出来上がったカレーを子ども達のところへ持って行き、食べる?と聞くと、まさかの答え…『食べない』(笑)

大量に作ったのに誰も食べないの!?と焦りました。そこで私たちはあるプチ作戦を考えました。

それが”スレイティー作戦”。

スレイティーとは、いつも私たちにお菓子を持ってきてくれたり、気にかけてくれる優しい生徒のことです。

スレイティーが食べれば、他の子も食べてくれるんじゃないかと思い、この作戦を決行することに。

水風船を膨らます手伝いをしてるスレイティーを呼んで、カレーを食べてもらいました。

スレイティーがおいしいと言うと、他の子ども達も一気にカレーをもらいにきました(笑) スレイティー作戦は大成功でした(笑)

今回一番人気だったのは習字体験と折り紙でした。

習字では子ども達がインターン生の名前を書いてくれたりして私たちもほっこり。

子ども達が自分の名前を習字で書いた紙を壁に貼って、日本の小学校みたいな教室にもなりました。

そして人気だったのは、手裏剣とワンピースの折り紙。手裏剣はたくさん作ってあったのですが、子ども達も自分で作ると言って手伝いながら手裏剣を作りました。

そして女の子に人気だったのがワンピース。これは私が2日前に習得した折り紙の折り方なのですが、柄の折り紙で折るととても可愛くて、大人気でした。

残念ながら夕方に停電になるくらいのスコールになってしまって、お祭りは中止になってしまったのですが、たくさんの子ども達に日本の夏祭りの雰囲気を楽しんでもらえたと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑