とても最高な夏祭り




インターンシップに来て初めての大行事「夏祭り」がありました。

実際に祭りでは習字体験や日本語を用いたビンゴ、そして最後にカレーライスをみんなで美味しく食べるというスケジュールでした。

折り紙を作って日本の文化理解

小さい頃日本人なら誰しも折り紙はやったことがあるもの。特に小学校の図工の授業とかで「鶴」を作ったり、男の子なら手裏剣とか作ったりしなかったでしょうか。

今回のお祭りではこれらの作ったものを配り、そしてそれを今回参加したメンバーに作りかたを教えました。

みんな作るのに必死で手裏剣に関して言えば日本人でも簡単に作るのは難しいものを難なくこなしていました。これをまわりの友達にも広めて欲しいです。

カレーライスを食べるときにまさかの事件発生

今回のお祭りをやるにあたってカレーライスを食べてもらうというのが今回のお祭りで自分がして欲しいことの一つでしたし、美味しいと言ってもらうのを楽しみにしていました。

朝から近くの市場で野菜を買いに行き、しっかりと煮込みもう食べてもらうだけでした。やったーーーー。ついにみんなに喜んでもらえる。。

そして出したら。。。みんながまさかの「いらない」。。。「ええええええ」まさかの出来事すぎてただただびっくり。

そういえば、、、自分が留学していた時に同じ宇都宮大学の友達が日本料理を作ってあげてクラスメイトに配ろうとした時も誰一人食べなかったというのを思い出しました。

多分カンボジアは教育的に食わず嫌いなのでしょうか。そこでいつも自分達に話しかけてくれる生徒にとりあえず食べてもらい、感想をみんなに伝えてもらうことに。。。

そしたら一気に人気になりました。作戦の名は「スレイティ作戦」。

最後の最後で雨

前にも書いたように今回の祭りに来てくれた子ども達が書いてくれた習字を壁に貼っていたのですが、、、急に猛烈な雨。。。

最初は強い雨だな、どうせ直ぐに止むだろうという軽い気持ちでしたがどんどん強くなり最後にはまさか皆が書いてくれた習字が水に濡れて落ちてしまうという事態に。

インターン生はただただショックでその光景を見つめていたのですが生徒たちはただただ元気に濡れてしまった分にも増してたくさん習字でいろんな日本語に挑戦してくれていました。

最後の方はみんなでインターン生の名前をひらかなで書いてプレゼントしてくれました。来てまだ4日ですがただただ幸せな1日でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑