客室専用誌「たのやく」4月号に掲載!カンボジアフェスタに懸けた想い




いつもお世話になっております。学生代表の常岡晴恵です。

東京は日に日に暖かくなり、桜が満開になるまであと少しですね。

心はまだカンボジアにおりますが、新しい世代をスタートさせるために少しずつ準備を始めています。

 

さて、以前ブログにて12月にCBBが主催したカンボジアフェスタの裏話を、「国際開発ジャーナル」2月号に掲載して頂いたとご報告しました。

998986_426399024151272_2332426247111905589_n

昨年12月に開催したカンボジアフェスタにて、出展者のみなさんと

 

詳しくはこちらをご覧下さい

http://cbb-cambodia.org/cambodia-festa

 

 

その記事が、ホテル客室専用の月刊誌「たのやく」4月号に転載されました。

 

「たのやく」とはジャンルを超えた様々な雑誌・書籍の転載記事により構成された雑誌で、書店では販売されずホテルの客室でのみ読むことができます。国際開発ジャーナルが毎月4ページ分の記事を提供されているそうで、「たのやく」編集部の方は私の書いた記事を選んで下さいました。ありがとうございます。

読者は東横INNを利用する1,380万人/年、たくさんの方に読んで頂ける事を嬉しく思います。

 

詳しくはこちらをご覧下さい

http://www.tano-yaku.com

 

プノンペンにオープンした東横INN

プノンペンにオープンした東横INN

 

東横INNはカンボジアにも進出しています。プノンペンのイオンの近くにあり、私は突然現れる「東横INN」という日本語の看板を目印にイオンを訪れていました。

そこに「たのやく」が置かれているかは定かではありませんが、カンボジアを訪れる人や現地の方に読んでもらえたらこんなに嬉しいことはありません。

宿泊する機会がありましたら、是非お手に取ってご一読下さい。