CBBの目指す場所とは?国内MTGでの話し合い




皆さん、こんにちは

メンバーの岡田卓郎です。

今回は、メンバーの何人かが集まって話し合ったことを、ブログとしてアップしていきたいと思います。

わたしたちCBBは、おそらく大きな岐路に現在立っています。どの道を選ぶのかは、私たちメンバー次第ですが、その選択には多くの方々が関係するものであり、多くの思いや現実と向き合う必要があります。人に支援したい、協力したいということは、「人と関わること」です。

そこには、自分が望む、望まないにしても、大きな影響を与えます。だからこそ、私たちはそのことを深く噛みしめ、自分たちが踏み出す一歩、そして目的地を常に確認する必要があります。今回のミーティングでは、そういったことを話しあいました。

CBBの現状

現在、実はCBBは主に資金面で大きな問題を抱えています。(資金の問題点は、多くの団体でも起こりがちで、例にもれずCBBも・・・ということなんですが)今回のミーティングはその話を発端となって、始まりました。そして、現在の資金状態からいうと、このままいくと確実にCBBはなくなります。「今までの資金状態が通常ありえない状況であった。」

ともいえますが・・・。そして、CBBがなくなるということは、現在進行中のプロジェクトである、「CBBスクール」「シェアハウス」もつぶさざるを得ません。では、利用している方々はどうなるか?・・・・我々は責任をもって、このことを話さなければなりません。

今回の会議ででた内容として、考えられるのは、