【必見】日々のインターン生活での基礎生活Tips




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

本日は現地での生活に必要な知識や決まりについてお伝えします。インターンに来られる前にぜひ読んでください。

➀ 日常生活

・バイクに乗らない
→インターン生は運転も後ろに乗るのも禁止です。事故に遭った人がいるのでやめましょう。

・自転車修理は自腹
→バイクに乗らないとなると、移動手段は自転車になります。インターン生が使う自転車は3台あるので譲り合いながら大切に使いましょう。

・冷たい飲み物やパンは屋台で
→道端に止まっていたり、移動式の屋台で買うことができます。朝8時ごろにパンの屋台が、お昼過ぎにはドリンクや軽食を売る屋台がCBBスクールの前にやってきます。

・市場で日常品を調達
→洗剤。シャンプーなどは市場で揃います。トイレットペーパーはプノンペンで調達するか日本から持ってきましょう。

・洗濯は毎日
→午前中晴れていても午後突然大雨が降ってきた、なんてことがほぼ毎日あります。洗濯を替えがなくなるまで貯めておくのはやめたほうがいいかもしれません。

・ドライヤー使用禁止
→村全体の電気が落ちます。

・トイレットペーパーは流さない
→流すと詰まってしまいます。

・シャワー
→起床後・始業前・就寝前など一日2、3回が現地的に普通です。一日一回だと不潔だとみなされてしまいます。

・スクール、部屋は毎日掃除

・女子は過度な露出禁止
→下着透ける、タンクトップ、ショートパンツ禁止

・ガス
→なくなったらお母さんからR1500で買います。

・食費

→4人:R10000
→5人:R12000
→6人:R14000

半分をお肉、残りで野菜を買います。