【必見】日々のインターン生活での基礎生活Tips




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

本日は現地での生活に必要な知識や決まりについてお伝えします。インターンに来られる前にぜひ読んでください。

➀ 日常生活

・バイクに乗らない
→インターン生は運転も後ろに乗るのも禁止です。事故に遭った人がいるのでやめましょう。

・自転車修理は自腹
→バイクに乗らないとなると、移動手段は自転車になります。インターン生が使う自転車は3台あるので譲り合いながら大切に使いましょう。

・冷たい飲み物やパンは屋台で
→道端に止まっていたり、移動式の屋台で買うことができます。朝8時ごろにパンの屋台が、お昼過ぎにはドリンクや軽食を売る屋台がCBBスクールの前にやってきます。

・市場で日常品を調達
→洗剤。シャンプーなどは市場で揃います。トイレットペーパーはプノンペンで調達するか日本から持ってきましょう。

・洗濯は毎日
→午前中晴れていても午後突然大雨が降ってきた、なんてことがほぼ毎日あります。洗濯を替えがなくなるまで貯めておくのはやめたほうがいいかもしれません。

・ドライヤー使用禁止
→村全体の電気が落ちます。

・トイレットペーパーは流さない
→流すと詰まってしまいます。

・シャワー
→起床後・始業前・就寝前など一日2、3回が現地的に普通です。一日一回だと不潔だとみなされてしまいます。

・スクール、部屋は毎日掃除

・女子は過度な露出禁止
→下着透ける、タンクトップ、ショートパンツ禁止

・ガス
→なくなったらお母さんからR1500で買います。

・食費

→4人:R10000
→5人:R12000
→6人:R14000

半分をお肉、残りで野菜を買います。

・帰国時精算

→水1パックR2500
→食費一日2食$1

②業務

服装

・長袖パンツスーツ

・クロックス禁止(だらしないと思われます)

・コンフォートサンダルがおすすめ

・髪を束ねる

基本的に現地の学校の先生と同じスタイルです。

金銭

・コピーは一枚白黒印刷で100リエル

・教科書代

→日本語$2
→英語R2500

足りなくなったらスレイリャに印刷をお願いします。

その他

・動画撮影一日20本編集、撮影、YouTubeにアップ

・7時間労働(13:00から20:00)、ブログ作成、編集者に送信も時間内に

・コピー機、プロジェクター、スピーカーは毎日オフィスに戻す

③ブログ

・1000字、Wordで作成、写真横向き3枚

・記事内容

→一週目:経験
→二週目以降:テーマ別、寄付、授業内容、関わり方など

・インターン生間で引き継ぎたいことはブログに書き、印刷してパソコン室に貼る

④住み込みとの関わり

・日本語検定5級合格

・信頼関係作り

・第二のスレイリャ育成

・ITスキル向上

・なるべく仕事をふる

⑤スレイリャとの関わり (一番長く住んでいるインターン生が毎日行動確認)

・消耗品(インク、コピー用紙など)がなくなったらスレイリャに頼む

・スレイリャファミリーとの関係は近すぎず、遠すぎず

定期To Do

・支援先調整

・日本人受け入れ調整、通訳

・買い出し、建設

不定期To Do

・動画撮影、編集

・マーケティング

・トラブル対処

・警察、役所対応

⑦お出かけ

・乗り合いバス、バイタクは夜6時以降禁止(強盗・レイプ)

・プノンペンは治安悪いのでブログを要チェック

 

慣れるまでは大変かもしれませんが、現地での生活をスムーズにするためにこれらのことは必ず守りましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑