ベトナム初上陸




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。カンボジアに到着して81日目になりました。

本日80日滞在したカンボジアを離れベトナムに来ました。

今日の目的は
1.無事にゲストハウスに到着すること
2.両替をすること
3.携帯を現地で使えるようにすること
です。

初めての海外一人旅で国境を無事に超えられるか不安でしたが、何とか宿泊地に到着しました。

今朝は5時に起き、6時45分のバスでベトナムのホーチミンに向けて出発しました。

途中でベトナムとカンボジアの国境付近でお昼ご飯休憩をはさみました。

ラッキーなことに両替もシムカードも買えました。

ここでは焼き定食を食べました。

そして、慌てて食べた結果、ここに旅のために印刷したものとガイドブックを忘れてしまいました。

運転手が気付き私の手元に届けてくれました。

ご飯の後はいよいよ出国手続きと入国手続きです。

無事に通れました。

ここでは、ビザも入国カードも必要なくパスポートのみで通れました。

しかし、手続きの後どこに行ったら良いかわからず、前に歩いていました。

バスか見当たらず後ろを振り返るとなって来たバスがあり、運転手も一安心した顔を見せていました。

恐らく「何心配かけてんだ。置いてくぞ。」のようなことを言っていました。

待たせたことを笑いに変えてくれる運転手に感謝です。

ベトナムに入ると、雰囲気が少し変わりました。

結局ベトナムに到着したのは13時30分でした。

7時間近いバスの移動はなかなかしんどいものでした。

シートベルトがあれば安心して眠れるのですがありませんでした。

途中何度も急ブレーキがかかるので手すりを掴んで寝ていました。

到着して周りを見渡しても全くここがどこか分からない状態です。

とりあえず歩き、バイタクに声をかけられました。

「こんにちは。」

ベトナムでも日本語で話しかけて来る人は危ないイメージがあったので警戒して話をしました。

目的地まで12000ドンで連れて行ってくれるとのことでした。

何度も運転中に指切りをして、ますます怪しい雰囲気。

到着して求められたのは120000ドンでした。

0が1つ増えていました。

到着早々20分間討論し、結局50000ドンで妥協しました。

もうバイタクは乗りません。

気分は最悪でしたが、通りにいるキャッチの人に道を聞くと全て英語が通じ、無事に目的地のゲストハウスに到着でしました。

晩御飯は3回食べました。

1回目はファミリーマートでおにぎりとソーセージを食べました。

2回目は動く屋台で美味しそうだったので思わず立ち止まり注文。

餅のような芋のような豆腐のようなものをベースにした料理でした。

これが本当に美味しかったです。

3品目はカンボジアでいうヌンパンにきゅうりとシーチキンのようなものを挟んだものでした。

どれも1食1ドルと安く満足。

移動日は本当に疲れるということが分かりました。

明日は早速 ベトナムホーチミンのさくら日本語学校を訪れます。

明日スカイプ交流できることを目標に頑張ります。

その後はベトナムの歴史を学びに行きます。

明日はどんな出会いがあるのかたのしみです。

それではチョムリアップリア

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑