【トビタテ!留学JAPANで留学・インターンをお考えの方必見!】書類・面接選考を勝ち抜くコツとは?




こんにちは。皆様、いつもお世話になっております。短期インターン生の本多志帆です。

前回は私が留学する際に利用した【トビタテ!留学JAPAN】制度について書きました。

本日は、具体的な選考方法、内容、そして何がその選考で求められるのか、という点についてお伝えします。

トビタテの応募方法とは?

①コースを選ぶ

自然科学・複合・融合系コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース、地域人材コースの5つのコースが存在します。

そのコースの中から、自分の留学プランにあったコースを選び、応募します。

②第一次:書類審査【留学計画書】

留学の概要と目的、留学の成果がどのように得られるのか、その成果をどのように生かしてゆくのかなどを記入し、提出します。

ポイントになるのが、【留学計画の具体性と実現性】【留学に対する熱意】の2つです。

「私はこれがしたくて、留学をしてこれをしてこれをしてこれをして、そしたらこれが経験出来て、帰ってきたらこんなことで日本に貢献できるんです!!だから私に賭けてみませんか!?」

ということを、読み手にわかりやすく伝わる計画書を書きます。

「お!こいつの留学計画書はおもしろい!話をしてみたい!」

「こいつの熱意は素晴らしい!!」