大学進学支援~人生の可能性を広げるために~

大学進学図式ver2

大学進学支援&CBBハウスの始まり

チャリ支援からCBBの支援は始まりました。しかし「将来大学に行けばいい職に就けるから勉強頑張ってね」と言っても、大学進学を現実的に捉えてもらうことはできませんでした。「それなら村からロールモデルを出すしかない」ここで生まれたのが大学進学支援です。

大学側と協議を重ね、授業料奨学金を得るために1次選抜をCBB、2次試験を大学側で実施しました。しかし、ここで奨学金を提供しただけでは無機質な支援になってしまいます。

そこでより意味のある支援をめざし、プノンペンにシェアハウスであるCBBハウスを開設。村から出てきた学生が共同生活を送ることで困ったときに相談できる関係、またお互いに勉強を教えあう学生寮のような関係つくりを目指しています。

ここから将来、政府官僚や企業幹部、また起業家が生まれ、カンボジアの国を担う人材の輩出をCBBがサポートできたら本望です。

数字で見る支援概要

時期 試験実施場所 1次試験受験者数 2次試験受験者数 奨学金獲得者数 継続情報
2013年
9月
コンポンチャム州
バティエイ郡
トムノ地区
12名 5名 2名 1名退学
2014年
9月
コンポンチャム州
バティエイ郡
プレイニア高校
フンセンスンダイ高校
30名 11名 6名 1名退学
2015年
9月
コンポンチャム州
バティエイ郡
プレイニア高校
フンセンスンダイ高校
パダウチョム高校
CBBスクール
60名 ○名 2名 特になし

 

CBBハウス変遷

期間 住所 受入人数
2013年8月~2014年9月  St141, Sangkat Boeung Prolit, Khan 7 Makara, Phnom Penh 6名
2014年9月~2015年8月  #144, St271, song kat Tropeang Chhok, Khan Russey Keo, Phnom Penh 15名前後
2015年8月~ #157, St.271, song kat Terk Tla, Khan Sen Sok, Phnom Penh 9名