初めての海外一人旅~プノンペン観光~




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して19日目になりました。

この土日は人生で初めての海外で一人旅を行いました。

一人旅といってもプノンペン市内を一人で観光しただけなのですが、私にとってワクワクがとまらない24時間でした。

カンボジアに来た初日は何も分からないまま、プノンペンを歩くだけで怖かったのを今でも覚えています。

まず、村からプノンペン市内に乘り合いのバスで移動した後、モト(バイク)でプノンペン市内の虐殺博物館を訪れました。

これに関しては、昨日の記事に書きました。

カンボジアで起きたことを考えると、夜はなかなか眠れませんでした。

カンボジアの人は日々このような思いを抱えて生きていると思うとすごく辛かったです。

次はさらに勉強して、キリンフィールドを訪れたいと思いました。

ここでは、ポルポトの歴史の全貌を学ぶことができるみたいです。

「なぜこのようなことが起きたのか。」

「二度と繰り返さないために私たちにできることは何か。」を学びに行きます。

この日は、「命の大切さ」と「平和な世界を築くために自分に何ができるのか」を考えさせられました。