BELTEI大学総長と会談~カンボジアの未来を担う人材を輩出するエリート大学に潜入~




こんにちは。皆様、いつもお世話になっております。事務局員の常岡です。

私は先日現地入りをして5回目のカンボジアを楽しんでいます。

初日から訪問事業を2つ行い、あわただしいメンバー渡航の幕開けとなりました。

本日はBELTEI大学に訪問させて頂いたときのことをご紹介します。

BELTEI大学とは

BELTEI Groupとは教育部門・建設部門・旅行部門・慈善事業部に分かれる大企業で、教育部門ではインターナショナルスクールと大学、留学生を輩出する会社を運営しています。

2002年に英語塾から始まり、現在プノンペン市内に18つのキャンパスがあります。(さらに、2つのキャンパスが建設中とのこと。)

1000人の定員に対して、3000人の生徒が受験する倍率の高さで、近年人気が高まっています。

ビジネス管理・人間性と美術教育・法律と社会科学・観光とホスピタリティ・エンジニアリングと建築・ITと科学の6学部が設置されています。