キリングフィールドを訪れて~カンボジアの壮絶な歴史~




こんにちは。お世話になっております。法政大学一年田中です。

私たちはポルポト政権時代の歴史が残っている、キリングフィールドに行ってきました。

Killing field_1595

カンボジアで大量虐殺が行われたポルポト政権時代の影響で、今の親の世代は小学校中退など十分に教育を受けられていない方がたくさんいます。

そして、それが貧困につながり、子供たちも十分な教育が受けられない。そんな現在の悪循環にも大きな影響を与えているカンボジアの大きな歴史について、カンボジア人に説明してもらいながら、カンボジアと向き合いました。

私たちは主に、トゥールスレン博物館を見て回りました。

そこには尋問後の写真や子供を取り上げられたりした様子を描いた絵、足かせの付いたベッドがある尋問室や大量の頭蓋骨や歯形などの遺骨などがあり、自分の想像をはるかに超える状況が広がっていました。