カンボジアの三大祭り「水祭り」に行ってみた!




皆様、お世話になっております。
インターンの武田です!

今回はカンボジアの三大祭りである水祭りに行って来たので、少し紹介したいと思います。

雨季から乾季に変わる11月、大河の豊かな恵みに感謝する伝統行事です。鮮やかな衣装の漕ぎ手が操り、タイムを競うそうなのですが、実際は人がとても多くて少ししか見えませんでした!タイムを競うと聞いたので、ボート部のような速さを想像していましたが、実際はとてもゆっくりで驚きでした。。

img_0592

他にも野外イベントがいくつもあり、カンボジアの有名人達が歌を歌ったり、踊ったり、無料で配布されるビール会社の風船を膨らまし、心臓に響く爆音でカンボジアの人々の熱気がとても伝わって来ました!img_0644

カンボジアの古典音楽と共に徐々に暗くなる空はとても幻想的で、川に浮かばれた電飾船と1時間ほど打ち上がる花火はとても綺麗で人々がその場で足を止めて花火を見上げていました。シンプルに淡々と花火が打ち上がるのですが、西洋のダイナミックな花火や日本の豊富な種類の花火もカンボジアの人々の心にどう映るのかとても興味を持ちました。

img_0606

とにかく人!人!人!で、プノンペン2日目の私にとってはとても衝撃でした!暑い中のお祭りで、カンボジア人スタッフの友達が私たちにお水を買って来てくれたりと、カンボジア人の優しさに触れることもでき、充実した1日でした!




コメントを残す