異文化体験

カンボジアの水祭り

投稿日:2017年11月6日 更新日:

お世話になっております。長期インターン中の勝間田です。

11月2日、3日、4日の3日間、プノンペンでは水祭りが開催されました。

木曜日と金曜日は授業をなくし、スクールをオフにしました。

お祭りのときは生徒の出入りも少なく、集中力もなくなるからです。

私は金曜日にプノンペンに行きました。国内最大のお祭りとあって、リバーサイドや王宮前を中心に町全体がとんでもない盛り上がりを見せていました。

トンレサップ川では、非常に見ごたえのあるレースが繰り広げられていました。

上流から下流に向かって船を進め、Uターンして下流から上流に戻るという過酷さです。

逆流の中船を漕いで進んでいくのはとてもつらそうに見えました。

私が確認したグループ数は約250でした。各船におよそ50人乗っているので、イベント参加者だけでもとても人数がいます。

船頭と船尾で指揮をとる人以外が全員女性というチームもありました。

男性のみのチーム顔負けの力強さに、女性の強さや美しさを感じました。

レースを見ていて、国民の力やカンボジア人のうちに秘めた熱さを見ることができた気がします。

夜は川に電光装飾された王宮の紋章などの船が川をまわります。また、花火が上がり空を彩ります。

さすがに国内最大規模だと認識できるほどの豪華さでした。貴重なイベントを見ることができてとても良い経験となりました。

先週、または今週から村では学校が始まりました。

主に午前中学校に行きます。CBBでは13時頃から子供たちが来ます。

しかし、学校が始まってから少しだけ生徒の人数が減った気がします。

忙しくなったのでしょう。また来てくれたときには歓迎しようと思います。

もちろん、継続して来てくれている生徒もいます。これからはどんな子供たちが来てくれるのか楽しみです。

日曜日から体調が良くありません。腹痛が多く、ぼーっとすることが増えました。

疲れなのかストレスなのか・・・子供の前だとさすがにスイッチを入れざるを得ませんが、それ以外のところではスイッチをオフにして休んでいます。

栄養をとって、衛生管理をしっかりして、元気になりたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑

カンボジア支援への熱い想い

1

こんにちは。 カンボジア中学進学支援NGOCBB現地代表、法政大学4年高橋昌祐樹(@masa_masayuki)です。 この記事の目次1 28年にも及ぶフンセン首相率いるCPP(人民党)による独裁政権 ...

2

こんにちわ!法政大学人間環境学部に通っています。1年の石出恵です。 今回、私は農村ホームステイと実際に農村の小学校で行った初等教育プロジェクトについて書きたいと思います。 ・農村ホームスティ 私たちの ...

3

こんにちは。CBBマサこと高橋昌祐樹です。 今週末は拠2日間とも支援地区に入っていました。早くクマエを覚えないとみんなの心がつかめないので大変です。今回やってきたことは以下3つ。 トムノTomnob村 ...

4

こんにちは。CBBメンバー法政大学1年、星野と杉木です。 まず始めにポル・ポトとクメール・ルージュについてお話いたします。 1975年4月17日、内戦を勝ち抜きポル・ポト率いるカンボジア共産党(クメー ...

5

こんにちは、国際協力NGOCBBカンボジア 現地代表の南郷恵珠です。 今日は、カンボジアと日本の労働について書いていきます。   第二言語が収入格差を生むカンボジア 先日シェアハウスで夜ご飯 ...

6

カンボジア農村。 そこには高校卒業後も農業に就く人がいる。農村に多くの職がないため、また高校卒業程度のスキルではオフィスワークは難しいためだ。外国語ペラペラやパソコンが出来る高校生には可能だが、そんな ...

-異文化体験
-, , , ,

Copyright© 一般社団法人CBB , 2019 All Rights Reserved.