インターン中・カンボジア生活 服装・持ち物




こんにちは、お世話になっております。インターン生の川崎です。

本日は、インターン生は何を持っているのか、何を着ればいいのか、そんな疑問を解決します。

➀ シャツ

仕事中は基本的にスーツです。

しわしわのシャツは嫌だけどアイロンはない、そんな時におすすめなのがユニクロのスーピマコットンストレッチシャツです。

このシャツはアイロンがけなしでもしわが目立ちにくく、ストレッチ素材で動きやすいです。

午前中からお昼過ぎにかけてはじりじりと日差しが強く、洗濯物はすぐに乾きます。

しかし、夕方になると急に空が暗くなりトタンの屋根に穴が開くのではないかと思うほど大粒の雨が降り出すこともしょっちゅうあります。

せっかくお昼に乾いたシャツを取り込み忘れた時や、着替え用として3、4着持ってくることをおすすめします。

② パンツ (仕事)

基本的にパンツスーツです。

動きやすいうえ日焼けや蚊に刺されるのを防ぐことができます。

私はGUのストレッチのきくパンツを使用しています。授業中立ったりかがんだりすることが多いのでストレッチ素材だと動きやすいです。

値段も1000円以下で買うことができます。土や泥が跳ねて汚れてしまってもじゃぶじゃぶ洗え、すぐに乾きます。

③ 腕時計

授業中に時間を確認するとき、スマホをポケットから取り出す手間がないので身に着けておくといいです。

④ ネームホルダー

平仮名とローマ字で名前を書いた紙と生徒からのコピー代のお札を入れて首から下げています。

⑤ サンダル

ビーチサンダルのようなものがいいです。

サンダルだと履いたり脱いだりするのが楽なうえ、汚れてもすぐに洗えます。

今の季節は農村で靴を履いている人はみかけません。

➅ パンツ (仕事以外)

仕事中以外は自由な服装で大丈夫ですが、肌の露出が多いものは避けてください。

特に女性の方は、太ももくらいまでの短パンやスカートはやめましょう。

ぴったりとしたジーンズだと暑いので、おすすめはワイドパンツです。

丈もほどよく、裾が広がっていて涼しいですよ。

またカンボジアで買うことのできるパンツは生地が薄く、紐でウエストが調節できて履きやすいです。

他にもポケットが深くて丈夫なズボンもあると便利です。

買い物や観光をするとき、大きなバッグや高そうな鞄を持ち歩くとひったくりやすりに遭う危険があります。

小さなお財布や現金がいくらか入るものがあるといいでしょう。

 

治安、服装は日本と違うところがたくさんあります。快適に過ごすため、そして自分の身を守るためには現地に合わせた暮らしが一番です。

 

川崎公美子

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

↑↑ポチッとしていただけると励みになります↑↑