カンボジアの子どもはなぜよく学ぶのか?




皆様お世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して7日目になりました。

今日はカンボジアでお祭りがありました。今の時期はクメール正月です。

カンボジアのお祭りは日本とはちょっと異なります。

今回は私が教えている学校の先生の親戚のお祭りでした。

お坊さんが沢山座っています。

カンボジア人のほとんどは仏教徒です。

こちらはお供えをしている写真です。

スプーンですくっている方はお坊さんが食べ、最後のはお化けが食べるそうです。

ここからが本題です。

カンボジアの子どもたちはよく学びます。

公立の小学校の授業が終わった後に、自分で通える時間を作り、日本でいう塾や英会話に通います。

私が教えているNGO団体「CBBスクール」と「Glocal Youth Association」の授業料は無料です。

学習環境は、教科書は2人または3人で1つです。

もちろんICT機器を用いての授業もほとんど普及していません。