最高の出逢いと経験




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して103日目になりました。

あっという間にインターンの最終日を迎えました。

100日も滞在すると、帰国の実感は全く湧きませんでした。

明日も明後日もカンボジアでの生活が続いていくと心のどこかで思っていました。

本日も別れを惜しむ間も無く、出発の15分前まで、スクール運営や
先生をギリギリまでしていました。

気付けば5時出発を予定していたのに5時30分をまわっていました。

教え子に囲まれながら50人を超える集合写真を撮りました。

ここにいる1人1人に物語があります。

1人1人の表情を見ながら、インターンを振り返りました。

宝物の1枚です。

しかし、ここでも帰国の実感が湧きません。