【CBB×Skype授業】ジョージアの小学校との交流




皆さまお世話になっております。

国際協力NGO CBBインターンの地下です。

カンボジアに到着して57日目になりました。

私の目標であった海外の学校との交流第1回目がついに実現しました。

私にとっても初めてですが、カンボジアの子どもたちにとっても人生で初めて海外の同年齢の子どもとの交流になったと思います。

しかも今回交流した私の学校の生徒は英語を習い始めて2週間の生徒でした。

2週間で習ったことを生かして、現地の先生のサポートもありながら交流することができました。

私自身『奇跡の交流』だと思いました。

普通だったら英語を習い始めて2週間の生徒と海外の子どもで交流をすることは無理だと判断すると思います。

しかし、このクラスの生徒は授業中は一生懸命英語を発音し、休み時間は元気に遊ぶメリハリのある子供たちなので、子供同士の心で交流ができることを信じて行いました。