プロジェクト報告 / 現地のいま

カンボジアの将来のリーダーを育成!~住み込みスタッフプロジェクト~

更新日:

お世話になっております、インターン生の金坂です。

5月中旬から、メコン大学の学生に力を借りて、住み込みスタッフを探し始めます。

現在CBBでは、2階を造る工事が行われていますが、2階に約45人の住み込みスタッフが住む予定になっています。

授業の質の向上

住み込みスタッフがいることによって、様々なメリットがあります。

まず、CBBスクールにとってのメリットは、現地語を話せる先生ができ、授業の質が上がるということです。

中学生くらいからは文法なども教えていますが、授業の前に現地語の文法と発音を予習しても伝わらないこともあります。

生徒も私のカタコトの現地語に慣れてきたのか、汲み取ってくれることも多くなりましたが、細かい文法などは伝えきれない部分があります。

次のページへ >

-プロジェクト報告 / 現地のいま

Copyright© 国際協力NGO CBB , 2023 All Rights Reserved.